086-223-6922予約制お問い合わせ

〒700-0901 岡山市北区本町6-36 第1セントラルビル6F

田中矯正歯科 (JR岡山駅を降りてすぐ)岡山市北区、矯正歯科

外科矯正について

見えない・目立たない矯正 Inconspicuous 大人の矯正 Adult Orthodontic 子どもの矯正 Child Orthodontic ホワイトニング Whitening 外科矯正について 料金表 ブログ 求人案内
トップページ»  外科矯正について

過度な骨格の変形がある場合(顎変形症)、ワイヤーを用いた歯列矯正だけでは治療に限界があります。 骨格の変形そのものを、歯列矯正だけで治すことは不可能なことだからです。
この場合、外科手術による顎の骨の修正(外科矯正)が必要になります。
外科矯正は手術だけを行うのではなくて、ワイヤーを使った矯正と組み合わせて行います。
最初に術前矯正として通常の矯正治療である程度歯を並べ、その後外科手術によって顎の骨の修正を行います。
そして最後に術後矯正として歯並びをきれいにします。
なお、顎変形症の治療は、骨を切る手術を行うことを前提として顎口腔機能診断施設に指定されている医療機関において 保険診療で行うことができます。